展示会の基本


差別化は必須

展示会では、少しでも多くのお客様に自社ブースに立ち寄ってもらいたいものです。
ところが、困ったことに展示会という場は、隣近所に同じような業種の同じような商品を展示している企業がいる場所です。
わざわざそのようなテーマの展示会にめがけて皆が出展するのですから当たり前といえば当たり前です。
そのような状況で差別化できていない企業はその他大勢として埋もれてしまうことになります。
なので、展示会では差別化が必須です。
差別化しなければ他社に人を取られて自社ブースに人は集まりませんし、結果として成果も出にくくなります。
他社ブースとの差別化ポイントを考えて展示構成を決めましょう。
差別化のための要素・手段系は以下の通りです。

(展示会場内での差別化)
・場所、大きさ、広さ、展示品、ブース装飾
・体験、イベント、音楽、ビデオ、説明員(コンパニオンなど)
・セミナー、お土産、有名人

(会場外での差別化)
・招待、告知、広告







デモ展示 展示品のコツ デモ展示で集客力アップ 展示会の基本
ページの先頭へ戻る
目次